研究の題目:歩行計測システムの無線化の研究


目的


 歩行動作の計測において、現在センサーとデータロガーがケーブルで接続されているシステムを無線化することを目的とする。


主な研究内容


 将来の展望


 被験者にとって拘束の少ない(=より自然な)歩き方が出来るようになり、その正確な歩行データを取得できることが期待される。


写真


サンプル画像
          

 

最終更新日 2008.12.01 


戻る

リンク
弘前大学のページ

理工学部のページ

知能機械工学科( 知能機械システム工学科)