研究
Research


研究室紹介


慣性センサ(加速度センサ,ジャイロ,その他)システムを独自に開発し,いつでもどこで誰でも簡単に3次元動作解析を行うことを可能にするシステムに関する研究を行っています。開発したシステムは,歩行動作の解析結果を利用した病気の予兆発見,将来の転倒の予測,アスリートのパフォーマンス評価などに利用することが期待されています。また,医師や看護婦などのサポートや,患者への負担を軽減するため,医療分野で使用できるロボットの開発に取り組んでいます。


3次元動作計測センサ 歩行動作解析・転倒予測 スポーツ動作解析 ロボット技術の医学的応用